ログイン

もくじ

桑嶋幹著−イチバンやさしい理工系
「レンズ」のキホン 読者サポートサイト
レンズを知ると光学はこんなに面白い!
光学の基礎からレンズの仕組みまでフルカラーでわかりやすく解説

ホーム| もくじ| 読者の皆さんへ| 参考資料| 本書の紹介| サポート情報|

■もくじ

    はじめに
    登場キャラクターのご紹介

    第1章    レンズのお話

    001    レンズは光の屈折をたくみに利用するために生みだした道具
    002    レンズの歴史
    003    小さなものを拡大して見る顕微鏡の歴史
    004    遠くのものを近くに見る望遠鏡の歴史
    005    レンズでできた像を記録するカメラの歴史

    COLUMN レンズの語源

    第2章    光のふるまい

    006    光の直進性と逆進性
    007    光の反射の法則
    008    鏡による光の反射
    009    光の乱反射
    010    透明な物体を通る光
    011    光は物質の境界面で折れ曲がる 光の屈折
    012    光はどのような道筋を選んで進むのか フェルマーの原理
    013    スネルの法則
    014    スネルの法則
    015    空気のゆらぎが光を曲げる 〕霸蠅汎┐何紊里靴み
    016    空気のゆらぎが光を曲げる◆♂腟は阿搬腟ず垢里靴み
    017    プリズムでできる光の色の帯 光の分散
    018    大空にかかる光の色の帯 虹ができるしくみ
    019    虹の形はどうして円弧なのか
    020    光は波か粒子か 仝の回折
    021    光は波か粒子か◆仝の干渉
    022    光の回折と干渉でできる虹 シャボン玉とCD-ROMの虹のしくみ
    023    光は縦波か横波か 偏光
    024    偏光メガネとブリュースターの法則 偏光
    025    光は電磁波の仲間
    026    光の速さはどれぐらいか
    027    光のふるまいを考える幾何光学と波動光学

    COLUMN 近接場光ー光の回折限界を超える光 66

    第3章    レンズのしくみと働き

    028    点光源からでた光はどのように進むか
    029    影のでき方
    030    ピンホールでできる像
    031    ピンホールカメラでできる像
    032    レンズの基本的なしくみ
    033    凸レンズと凹レンズの基本的な働き
    034    レンズの焦点と焦点距離
    035    レンズの主点と主平面
    036    薄肉球面レンズの焦点距離の求め方
    037    レンズを通る光の進み方
    038    凸レンズでできる実像
    039    無限遠からやってくる光は凸レンズでどこに像を結ぶか
    040    凸レンズでできる虚像
    041    凸レンズを半分隠すと実像と虚像はどうなるか
    042    物体が焦点の位置にあるとき実像と虚像はどうなるか
    043    凹レンズでできる虚像
    044    レンズの写像公式と倍率 ‘魅譽鵐困亮汰の場合
    045    レンズの写像公式と倍率◆‘魅譽鵐困竜像の場合
    046    レンズの写像公式と倍率 凹レンズの虚像の場合
    047    レンズの写像公式のまとめ
    048    レンズの倍率を求めるもう1つの方法
    049    レンズの作図の裏技 仝軸上の1点からでて凸レンズに入射する光
    050    レンズの作図の裏技◆‘魅譽鵐困貿ぐ佞侶垢で入射する光
    051    レンズの作図の裏技 凹レンズを通る光の場合
    052    2枚のレンズを通る光
    053    凹面鏡と凸面鏡のしくみ
    054    凹面鏡と凸面鏡で反射する光
    055    レンズの分類の仕方
    056    表面屈折を利用したレンズ ゝ緻魅譽鵐
    057    表面屈折を利用したレンズ◆“鶺緻魅譽鵐
    058    表面屈折を利用したレンズ シリンドリカルレンズ
    059    表面屈折を利用したレンズぁ.肇蹈ぅ瀬襯譽鵐
    060    表面屈折を利用したレンズァ.侫譽優襯譽鵐
    061    表面屈折を利用しないレンズ .哀螢鵐譽鵐此紛折率分布レンズ)
    062    表面屈折を利用しないレンズ◆_鸚泪譽鵐

    COLUMN メタマテリアルー負の屈折率をもつ物質

    第4章    レンズの性能

    063    レンズをつくる光学ガラスに求められる性質
    064    光学ガラスの屈折率
    065    光学ガラスのアッベ数
    066    光学ガラスの分類
    067    ガラス以外の光学材料 ‥形海篆郵の結晶
    068    ガラス以外の光学材料◆仝学プラスチック
    069    レンズができるまで ゝ緻魅譽鵐困里弔り方
    070    レンズができるまで◆“鶺緻魅譽鵐困里弔り方
    071    収差とはなにか
    072    球面収差
    073    球面収差の補正
    074    コマ収差と非点収差
    075    像面湾曲と歪曲収差
    076    軸上色収差と倍率色収差
    077    像の大きさと明るさ
    078    Fナンバーと実効Fナンバー
    079    開口数NAとレンズの分解能
    080    絞りと瞳
    081    絞りの位置とテレセントリック
    082    焦点深度と被写界深度

    COLUMN ガラスはなぜ透明なのか

    第5章    レンズを使った身近なもののしくみ

    083    ヒトの眼の構造
    084    正常な眼のしくみと働き
    085    近視と遠視
    086    老視と乱視
    087    コンタクトレンズのしくみ
    088    ルーペのしくみ
    089    ルーペの倍率
    090    光学顕微鏡のしくみ ヾ靄榲なしくみ
    091    光学顕微鏡のしくみ◆’槊┐畔解能
    092    望遠鏡のしくみ ヾ靄榲なしくみ
    093    望遠鏡のしくみ◆.吋廛蕁室伊庄鷆世慮の進み方
    094    望遠鏡のしくみ オランダ式(ガリレオ)望遠鏡の光の進み方
    095    望遠鏡のしくみぁ)庄鷆世稜槊
    096    望遠鏡のしくみァ.團鵐塙腓錣擦必要なのはなぜ?
    097    カメラのしくみ Fナンバーとシャッタースピード
    098    カメラのしくみ◆_莖僂半播正離
    099    カメラのしくみ デジタルカメラの画角と焦点距離
    100    進化するレンズ 流体レンズのしくみ

    COLUMN 像反転系 倒立像を正立像として見る

    参考文献
    索引

「レンズ」のキホン ISBN4797357150  定価1,575円(本体1,500円)
全国の大きな書店で、または下記のインターネット本屋さんで購入できます。

 このホームページに記載されている内容の無断転載はご遠慮ください。
 リンクの確認は不要ですが、リンク先はhttp://lens-softbank.goryoukaku.com/ へお願いします。
 このサイトはソフトバンククリエイティブが運用しているものではありません。文責は本サイトの管理者にあります。